東洋技研の役割

  • HOME »
  • 東洋技研の役割

■東洋技研(㈱)の役割

FECパートナーズの主宰者として、皆様に情報を提供することです。また、全国的な受注活動を通じて事業領域を拡大し、新しいネットワークを構築し、維持発展させることです。自主独立経営を尊重しながらパートナーズの皆様が利用しやすいよう柔軟で幅広い対応力のある全国サービス網の構築を目指します。

その結果、全国展開を進める様々な企業からサービス業務の委託要請や、自前の技術部門を持たない専門商社、外資系メーカの代行サービスも期待されます。

そういう狙いを実現するためには技術力・品質のレベルアップや人材育成が重要となります。
東洋技研(株)には、現在、家電メーカー、重電メーカー、業務用音響専業メーカー、電力設備サービス会社、防災防犯関連メーカー出身のOBを6名顧問として迎え入れ、それぞれの経験とノウハウ、資格を生かして、技術力の向上、営業力の強化、品質管理、品質保証体制の構築、資格取得の推進、その他人材育成を図かる取り組みを行っています。
この成果を東洋技研(㈱)で生かしつつ、広くパートナーズの皆様に開放することにより、お互いのレベルアップに寄与できると考えています。

第一弾は、『FEC NEWS』の発行です。年間に3回の発行を行なっています。
順次、仕組みを充実整備いたします。
① 『FEC NEWS』の発行
② 技術研修の推進
③ 公的資格取得の推進
④ 技術マニュアルの整備
⑤ 定期的なイベントの開催

FEC事務局;東洋技研(株)経営企画室内

PAGETOP
Copyright © FECパートナーズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.